ダウンタイム

一重まぶたから二重まぶたにした場合、利用する手法にもよりますが、ダウンタイムが大きく違います。
化粧品を利用する場合は、ダウンタイムはもちろんありません。

埋没法か切開法かによってダウンタイムは大きく変わります。
埋没法はダウンタイムが短く、切開法はダウンタイムが長いです。メスでまぶたを切開しているため当然です。しかし、まぶたの腫れなどは施術を受ける人によっても大きく… Read more

費用

一重まぶたを二重まぶたにするために必要になる費用は、利用する手法によって全く違ってきます。
最も安く済ませることが出来るのが、化粧品を用いる方法です。
化粧品の場合は、数百円で購入することが出来るため、まずはこうした化粧品を利用してみて、二重になったらどのような感じになるかを確かめた上で、プチ整形や整形術に臨むことが重要です。
実際に化粧品の力を借りて二重にすることで、二重… Read more

大きく帰る

美容外科クリニックで一重まぶたを二重まぶたにする手法の中でも、最も効果の大きな手法が全切開とよばれるメスを用いる整形手術になります。
この手法は、二重のラインに沿ってまぶたを切開し、切開箇所から内部処置を行なって縫合する手術になります。
この内部処置の際に、まぶたの脂肪等を除去するといったことも出来るため、一重で腫れぼったいまぶたをしているといった場合には、非常に大きな効果を持つ手… Read more

埋没法

一重まぶたを二重まぶたにする整形術の中でも、特に高い人気を誇っているのがプチ整形である埋没法と呼ばれる手法になります。

この埋没法は糸を用いて、まぶたの裏から二重のラインで処置を行なう事によって、二重のラインを作り出す手法になります。メスを利用しないため傷口が残ると言ったようなことはなく、また施術自体にかかる時間も非常に短くて済みます。
埋没法の処置にかかる時間も30分もかか… Read more